意味が分かると怖い話

コピペにコピペを重ねてネットに拡散された「意味がわかると怖い話」シリーズを集めています。

母親

自分は以前広島に住んでいたのですが、 そこに住んでいたときだけ、 いろいろな怖い体験をしてきました。 その中でも一番怖かった話です。 確かその日は、小学校の運動会でした。 父と母は運動会を見に来てくれましたが、 お昼を食べた後にすぐに帰ってしま…

扉つきの物入れ

私の家の廊下の突き当りが袋小路になっていたのを、 定年になったばかりでヒマを持て余している父が 「スペースがもったいないので物置にする。」 と言い出して、一人で工事しはじめました。 何かに取りつかれたように父は作業をし、 わずか一日で上下二段で…

心の底から望んでいる願い

「どんな願いでもかなえてやろう。ただしひとつだけ、な」 と魔神は言った。 ひとつだけ、か……。 富。 いや、名声。 いや、美女。 いや、絶対権力。 いや、不老不死。 いや、世界平和。 いや、究極の快楽。 いや、宇宙の真理の解明。 いや、悟り。 いや、時…

不審な着信

残業していた俺に部下の女性が青ざめた顔して、 携帯を見せた訳がわからずいると、 いま家から携帯に着信が入ったの怖いから家まで付き合ってと言ってきた。 一人暮らしで家には誰もいない、なのに着信が入ったらしい 怖がってる部下を放ってもおけず、一緒…

土間の縁側の下

タクシー運転手の奥さんが、 まだ五才になったばかりの子を残して亡くなった。 父親は仕事ででかけている時間が長く、 そのあいだ隣の家に子どもを預けていたのだけれど、 深夜になっても帰ってこないのものだから、 親切で面倒をみていた隣人もさすがにしび…