読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

意味が分かると怖い話

コピペにコピペを重ねてネットに拡散された「意味がわかると怖い話」シリーズを集めています。

未来の予言

1980年のある日、

撤去予定された家屋の中を作業員が整理していると、

子供が書いた筆跡があるノートを見つけた。

書いてあった内容は未来の予言のようなもので、

「平成10年 富士山噴火 平成20年 日本沈没 平成30年 地球滅亡 etc…」

意味はわかりましたか?

下記で解説をチェック!



意味がわかると怖い話 解説

解説

予言の内容は 平成10年 富士山噴火 平成20年 日本沈没 ということで全然当たっていないのだが・・・

このノートが見つかったのは1980年、つまり昭和55年なのです。 昭和は64年までなので、昭和が終わるおよそ10年前に次の年号が「平成」だということが予言されていたのですね。

渋い!