読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

意味が分かると怖い話

コピペにコピペを重ねてネットに拡散された「意味がわかると怖い話」シリーズを集めています。

僕は、几帳面な母と痴呆症のじいちゃんと三人暮らしだ

明け方にじいちゃんの部屋に行ったら居なくなってたから

また夜中に外にでも散歩に行こうとしたのかと思って窓を開けたら

そこから転落したみたいで真下の庭に転がってた

僕はそのまま窓は開けておく事にしたよ

意味はわかりましたか?

下記で解説をチェック!



意味がわかると怖い話 解説

解説

「また夜中に外にでも散歩に行こうとしたのかと思って窓を開けたら」 ということなので、語り手は窓を開けている。(ということは窓は閉まっていた)

じいちゃんはしたに転落しているので、窓を閉めることはできない。

お母さんがおじいちゃんを突き落として殺してしまったんだね。 几帳面なので、その後窓を閉めたのか。

それにしても語り手のこの落ち着きようはいったいなんなんだ?そしてなぜ窓を開けっ放しにしておくんだろう・・・

他にもまだ謎がありそうですね。