読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

意味が分かると怖い話

コピペにコピペを重ねてネットに拡散された「意味がわかると怖い話」シリーズを集めています。

お揃いのバック

私はブランド物のアイテムを、3つだけ持っている。

時計とパスケースとバッグで、すべて姉とお揃いである。

自分で買ったのではなく、祖父から貰ったものだ。

大事にしていたのだが、少し前に時計をなくしてしまった。

普段から着けているわけではなく、バッグの中から突然なくなった。

しばらくすると、パスケースもなくなった。

ポイントカードが数枚入っていただけなのだが、ある日バッグの中から消えた。

そしてついに最近、そのバッグがなくなってしまった。

どこかに置き忘れたのかも知れないが、どこでなくしたのか見当が付かない。

バッグは無いと不便だし、気に入っていたので同じものを買い直すことにした。

「バッグをなくしてしまって、買いにいくから付いて来て」と、友人に頼んだ。

友人は「またなくしたの?ドジね~。」と笑っていた。

普段は物をなくしたことなんて友人に話さないが、今回は事情を話した。

すると友人はしばらく黙った後、「それってもしかして……」と言おうとした。

私は止めた。

私も薄々気づいていたのだが、

姉と私はいつもお揃いのバッグでお出かけしてる仲の良い姉妹。

これ以上詮索して、姉との仲に亀裂が入ってしまうのはもっとイヤだったから。