読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

意味が分かると怖い話

コピペにコピペを重ねてネットに拡散された「意味がわかると怖い話」シリーズを集めています。

5000円札を盗まれた

学生の頃、5000円札を盗まれたことがあった。

体育の時間の後のことだった。

「先生!お金を盗られました!」

その一言で授業は中断。

かくして犯人探しが始まった。

物々しい雰囲気の中、全員財布の中を出した。

5000円札が入っていたのは3人。

緊迫した空気になった。

そしてとどめの一言。

「お札の右下に小さく名前を書いておいた」

犯人は見つかった。

そいつは俺を泣きそうな目で見てた。

俺は目を背けたよ。

そいつは停学処分に処されたらしいのだが、ことがことだからな。

学校にいずらくなったらしく、自主退学ということでやめてしまった。

まぁ、めでたしめでたしっていうわけだ。

それにしても驚いたよ。

まさか札に名前が書いてあったなんてな・・・・・・・全然気付かなかったよ。