読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

意味が分かると怖い話

コピペにコピペを重ねてネットに拡散された「意味がわかると怖い話」シリーズを集めています。

先生からの電話

ぼくは、学校を休んだ。

腹痛がひどいからだ。

でもうちは死ぬほど貧乏で、薬さえない。

暖かい何かを飲もうと思っても、火が使えない。

先生から電話があった。

「もしもし、早く学校へ来なさい」

「…、」

でもぼくは、腹痛がひどく、行けない。

「行けない」

そういうと

「何を言ってる、約束はどうしたんだ、俺達は今学校へいる。校庭に出てる。来い」

内容が少し、おかしいと思った。

しかも、話し方も。

学校に30秒ほどで行ける場所にあるぼくのマンション。

窓から校庭を見てみた。

次の瞬間ぼくは電話を切り、窓のカーテンを閉め、公衆電話へ走った。