読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

意味が分かると怖い話

コピペにコピペを重ねてネットに拡散された「意味がわかると怖い話」シリーズを集めています。

静かな時計

日曜日、新しい時計を買ったんだ。

秒針の音が鳴らない静かな時計、って奴で

家に帰って早速寝室に取り付けてみたらマジで静か。

これで寝る時も静かに寝られる!って上機嫌になって、

普段はあんま見ない時間帯だったけどテレビ付けたらサスペンスやってたからそれ見ていつもより遅めに寝たんだ。

で、

ふと目を覚ますと目の前に知らない男が。

しかも俺の顔じっと見つめてるんだ。

「誰だよ、お前」とか聞きたかったけど声も出ないし。これって金縛り?

ひたすら震えてたら、男が俺を見つめたまま喋った。

「お前、あと数十分で粉々になるぞ」

意識がいきなりはっきりして、起き上がるとまだ夜中だった。

息が乱れて目は開いてるし、時計の音はドラマみたくコチコチでっかく鳴ってるし…なんだよもう…

あーけど、

「なんだ、夢かよ。」