読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

意味が分かると怖い話

コピペにコピペを重ねてネットに拡散された「意味がわかると怖い話」シリーズを集めています。

ラジオ

俺は今日、留守番で家に一人だ・・・今夜も熱帯夜か?

ノドがやけに乾く日だ、すぐ水が飲める居間で過ごす事にした。

部屋が静か過ぎるので、気晴らしにヘッドホンでラジオを聞くものの

やがてウトウトとして俺はソファーの上で眠ってしまった。

2時間くらい経ったろうか。

みみもとで突然「こらっ!」と低い声がした。

死ぬほどびっくりして飛び起きる。

ラジオの音か?誰も居ない。着ていたTシャツが汗でびっしょり

濡れてしまった。気がつくとヘッドホンからの音がない。

おかしいな・・・ラジオはついているのに。

ん?ヘッドホンのコードを辿っていくと・・・

なんだ、プラグがはずれていただけか。

蛾が蛍光灯の周りを飛び回っている。

いつもどおり静かな夜だ。

留守番してると心細くなるものだ、今日はもう寝よう。 [amazonjs asin=“B019MG8PAE” locale=“JP” title=“SONY CDラジオ ZS-E30 ZS-E30 WC”]